こいまろ茶 美味しい理由

誰でも簡単に美味しいお茶が飲めると言われているこいまろ茶。
なぜそうなのか?というのが個人的に疑問に思ったので考察してみました。

考察した美味しく飲める理由を一言でまとめてみるとこちらになります。

お茶・急須・測りセットで簡単に誰でも美味しく作れるように考えて作られているから

では具体的にどういうことなのかを詳しく見てみたいと思います。

お茶・急須・測りセットで考えて作られているから美味しい訳は?

お茶はかなり深い物となっていて、茶葉の量、お湯の量・温度など様々な要因で味が変わります。
(詳しくはこちらのページで⇒お茶の美味しい入れ方)

 

全てのトータルバランスが合わさって美味しいお茶ができるのですが、一般的なお茶を購入した場合は基本的には茶葉・急須・測りが別々で販売されています。

購入した茶葉によって適切な量の組み合わせ・温度なども変わってきます。
となると全ての茶葉によって最高といえる組み合わせを考えないといけません。

 

1つだけの要因で味が決まるのであればまだ試しやすいのですが、お茶の場合はいろんな要因が関係しています。
試行錯誤を繰り返して見つければ良いのですが、同じタイミングで比較してみないと正直わかりにくいです。
さすがに日常でお茶をそこまで比較するのも大変です。

 

しかし、こいまろ茶では全てがセットになっています。

  • 急須に合わせた適量を測れる計量スプーン
  • 急須には適切なお湯の量
  • それらに合わせて最高の旨味が出てくるように作られたお茶
  • 美味しく感じられる蒸らし時間の表示

など購入したら最高に美味しいお茶を飲むための方法が迷うことなくできる。
それが”こいまろ茶”が口コミでも美味しいと言われる理由なのだと思いました。

しかもその味についてはちゃんと評価を得ていて、モンドセレクション金賞を”10年連続”でもらっているほど。

だから自宅で簡単に美味しいお茶を飲みたいなら、全てがセットで販売されている”こいまろ茶”は試す価値は大いにあるかと思います。
自分で飲むのももちろんですが、来客対応のときに確実に美味しいお茶を入れられるのも良いところだと思います。